FC2ブログ

0314ご報告ページ

3/14のJガーデンで配布したチラシの文面です。

J-GARDENにご参集の創作にかかわるみなさま、創作愛好者のみなさまへ
<緊急集会>「東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える」のお知らせ

 すでにご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、この2月24日、東京都青少年健全育成条例の改正案が出され、そのなかに「非実在青少年」への規制が盛り込まれています。つまり実写でなく、マンガ・アニメ・ゲームに出てくる「18歳未満に見える」青少年を性的に取り扱う表現をすべて取り締まろう、というかなり無茶な条例が作られようとしているのです。
(ウェブにアクセスできる方は、以下のURLにて詳細情報が得られますのでご参照ください)
弁護士 山口貴士氏のブログ記事 http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/03/post-b89f.html(「弁護士山口貴士大いに語る」のタイトルで検索できます)
評論家 藤本由香里氏のmixi日記記事 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1432168258&owner_id=160185&org_id=1433129260

 ネット上などでかなり話題になっているこの件については、お住まいの区の都議さんへのお手紙やメールなどで条例反対のご意見を送られた方も多数おられるもよう。ですが、現時点はもう3月16日から18日にかけて都議会で審議が行われ、改正案が可決されてしまいそうなぎりぎりの段階に差しかかっています。
 今回の条例案が憲法に定められた表現の自由を著しく侵害するものである、として反対運動に取り組んでおられる弁護士の山口貴士氏によると、いまもっとも効果のあるアピールは、明日行われる下記の集会の会場を、熱意ある参加者で埋め尽くすことだそうです。
 特に漫画家、作家、イラストレーターなど、紙媒体、ウェブ、映像などすべてのジャンルにおける現場のクリエイターの方々のご参加が望まれます。もちろん、この問題に関心の高い一般の方、他の隣接業種の方のご参加も大きな力になります。

緊急集会「東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える」
2010年3月15日 午後2時~4時 都議会議事堂 2F 第二会議室 (定員100名)
(ウェブ上の詳細告知は以下のとおりです) 
弁護士 山口貴士氏のブログ記事 http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/03/post-ca2e.html
評論家 藤本由香里氏のmixi日記記事 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1434714118&owner_id=160185&org_id=1433129260

 平日の日中ということで、多くのみなさんはお仕事など外せないご予定がおありだろうと思います。が、緊急の事態ですので、ご参加可能な方はぜひともご足労くださるようお願いいたします。

 以下に列記しました賛同人(※ブログ上は別項になります)は、今回の都条例案への反対を表明されている現場のクリエイターの方々です。それぞれのお仕事の都合で明日の集会への参加、不参加はそれぞれながら、お気持ちは当日当時刻、同じ場所に集まっておられます。
 なお、今回は時間的な制約が大変に厳しく、ツイッター上などでやりとりの可能だった方や、それぞれの知己に頼ってご連絡の取れた方にのみご賛同の了解を頂戴し、お名前を掲載させていただきました。この問題に関して、ぜひ拝借してしかるべきお名前が多数洩れておりますこと、事情を鑑みどうぞご容赦ください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hijitsuzai.blog129.fc2.com/tb.php/1-86ad9554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)